鷹の爪、赤くなってきました!

畑ブログ

5月22日に植え付けをしたトウガラシ(鷹の爪)が赤くなってきました。

鷹の爪は、初めての栽培なので、成長の様子がよく分かりませんでした。

カラーピーマンのように、初めは緑、その後、赤に変化するのと同じ現象なのかな?

8月21日の鷹の爪、緑色に成長。

ピーマンや糸とうがらしは下に垂れるように実が付くのに比べ、

鷹の爪は上向きに実が付くことを見てびっくり!

それから約一か月。

鷹の爪らしくきれいな赤色になってきました。

でも、いつ収穫すればいいのか?

収穫した後はどうするのか?

収穫したらすぐに食べられるのか?

当たり前に知っておかなければならないことが、今はまだよく分かりません。

ネットで調べたり、鷹の爪をよく作っている叔母に聞いたりして、鷹の爪のことをよく知っていこうと思っています。

<なぜ、鷹の爪?>

なぜ、この唐辛子が鷹の爪と呼ばれるのか?

Google検索で調べてみました。

このトウガラシの形が、大空を優雅に飛んでいる「鷹」の爪に似ていることから、「鷹の爪」と言われるようになったそうです。

「鷹」の爪も、近くで見たことがないので、形自体が良くわかりませんが、細長く先がちょっと曲がっている形が「鷹」の爪に似ているそうです。特に赤色は関係がないようです。

唐辛子「鷹の爪」を使うレシピに、「塩・少々、鷹の爪・ひとかけ・・・」と書かれていました。

自家製の鷹の爪を使う日が、今から楽しみです。

<追記>

〔今日の収穫〕ひもとうがらし、ししとうがらし、ピーマン

※鷹の爪は収穫せず、そのままにしておきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました