白菜畑の準備完了、後は苗を植えるだけ!

畑ブログ

改めて、白菜畑の準備の振り返り。

①畑を耕す。

②鶏糞を入れる。

③返しをする。※畑が斜面なので下がった土を鍬で上げる作業

④畝をつくる。

⑤苗を植える。

です。

先週までに①から④まで準備を進めていたので、今日の④の作業「畝をつくる」が、

苗を植えるまでの最後の作業になります。

<畝の作り方>

①畝幅を45㎝にする。そのため畝の仕切りを50㎝幅にする。

②上と下に50㎝毎に印を付け、紐を張って畝の線を入れる。

③下で畝と畝の線にそってまたぐ。

④線の部分の土を中心部に入れ、均しながら徐々に上がっていく。

完了です!

①から④の作業も斜面なので「しんどい」作業です。

今回は②の作業を下に目印を立て、上から目測で歩き畝の線を入れました。

土が乾いていたので、線の部分の土がばらけてしまい、畝の線が画像ではわかりにくくなっています。

苗を植える際に、もう一度、調整します。

本日の苗の様子です。

8月19日に種を落とした白菜(王将、金将)の苗、

来週に植え付けができそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました