植え付け後の白菜の成長

畑ブログ

9月11日(日)に、無事、植え付けたを終えた白菜(王将、金将)の苗。

植え付けた直後に台風14号、15号が通過して、植えたばかりの苗が流されてしまうのではと心配しました。畑が斜面だと台風や大雨の時も影響を受ける度合いが平地の畑より多いです。

幸いなことに今回は2つの台風の影響をほとんど受けませんでした。

2週間後の白菜の様子です。

葉が広がり大きくなっています。

昨年より成長が早いように感じます。

きっと、台風による雨量がそれほど多くなく、白菜の成長には好都合だったかも・・・。

植え付け後に必要な水やりが台風の雨で満たされたのかも知れません。

「鳥獣タイガー」も白菜の上に移動しました。

「鳥獣タイガー」はこれまでにジャガイモ、そしてサツマイモを見守ってくれました。

これからは白菜を見守ってもらいます。

<追記>

白菜の植え付け時に種を落としたカブ(耐病ひかり)。

そして、ダイコン(大師)。

2週間たって、どちらも無事、発芽していました。

どちらかと言えば、白菜よりカブとダイコンの種が台風で流されてしまうのではと心配していたので発芽の様子を見て安心しました。

種が余ったので一か所に落とした種も発芽していました。

さっそくベビーリーフとして収穫し、サラダやみそ汁に入れていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました