お猿さん、お願いだから残しておいてね!

畑ブログ

5月15日(日)、てっぺん畑に行くと、実エンドウの「さや」が落ちていました。

何年か前に「エダマメ」が食べられた時も、中の豆を食べた後のさやが散らかっていました。

今回も同じように「さや」が下に落ちていました。

特に今年の実エンドウは、天候の加減もあり、さやの中のエンドウ豆が小さいままで、

これから膨らんでくる状況でした。

もちろん、さやも閉じたままで、薄っすらとエンドウ豆が見えていました。

このさやを開き、まだ小さいエンドウ豆を食べた形跡。

こんなことができるのは、猿しかいません!

周りを見てみると、花が咲く前のジャガイモも2本引き抜かれていました。

小さな小さな、できたてのジャガイモが食べられた形跡。

レタスも被害を受けていました。

レタスは防虫ネットの中で育てていました。

よく見ると、防虫ネットの隙間が見えました。

きっと、個の隙間から手を入れ、外の引き出し食べたみたいです。

猿はレタスを食べるの?

そういえば、2月にキャベツが齧られていた時に調べてみて、猿はキャベツを食べることが分かったのですが、レタスも猿は食べるのか?

実エンドウもジャガイモも、そしてレタスもこれからの収穫が楽しみな野菜です。

特に、昨年の11月に種を落とし、寒い冬を超え、やっと収穫にこぎつけるまで育ってきた実エンドウ。

お猿さん、お願いだから、わが家で食べる分も残しておいてください!

定番の豆ごはん、エンドウの卵とじを食べるのを楽しみにしているんだから・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました