花ユズの初収穫 豊作です!

畑ブログ

花ユズを植えてから今年で7年目。

実は7年前に植えた時は、本ユズの苗もいっしょに植えました。

でも、本ユズは残念なことに枯れてしまったんです。

ユズが結実するには早くても3、4年はかかると聞いたことがあります。

我が家の花ユズも3、4年頃から実をつけ始めました。

でも、数えるぐらいの数でした。

多くできるようになっていたな、と言えるようになったのは6年目にあたる昨年です。

昨年は12月の中旬頃から収穫できるようになり、「これまでに比べ豊作です」とブログでも報告させてもらいました。

今年は7年目!

先週ぐらいから、「ユズが実ってきているな」と遠目からみていたのですが、

日曜日に帰ったときに見にいくと、何と!何と!

これまでに見たことがない、実のなり方をしていました。

昨年に比べると収穫量は倍以上になりそうです。

しかも、実の色も緑から黄色に変わってきているユズも多く、早速、取ってみました。

初収穫です!

昨年より約三週間、早い収穫です。

花ユズは本ユズに比べると、ご覧のように小ぶりです。

香りも本ユズに比べ弱い目だそうですが、果汁は本ユズよりも多いとのことです。

実際に香りや果汁を本ユズと花ユズで比較したことがないので、一度、比べて見てもいいかなとも思っています。

冬至の日にお風呂にユズを入れて入るのは、

「運を呼び込む前に体を清める」「運をつける」という意味とともに、ユズが実るまでに長い年月がかかることから、「長年の苦労が実りますように」という願いがあるそうです。

まだまだ収穫できそうなので、冬至用のユズを今年は残しておくつもりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました