カブとダイコンの姿発見!

畑ブログ

種を落としてから6週間後(10月22日)の報告。

今回はカブとダイコンから紹介します。

<ダイコン>

葉が長く立ち上がってきています。

ダイコンは根の部分より葉が好きな方も多いのでは!

その葉の下を覗いてみるとダイコンの白い部分が見えていました。

試しに1本だけ収穫したくなりましたが、止めました。

でも、来週あたりに試しに収穫するのもいいかも・・・。

<カブ>

カブもダイコンと同様に小カブが姿を現わしていました。

先週、心配していた葉の傷みも気になりませんでした。

カブはダイコンよりも葉の部分が好きな方も多く、スーパーや百貨店では葉のついたカブが売られています。

葉が生き生きとしている間に収穫するのもいいかも知れません。

来週あたり小カブを試しに収穫してみるつもりです。

<白菜>

葉が張って葉が立ってきています。

先週は見られませんでしたが、葉が巻いてきています。

ただ、周りの葉が茶色になってきている白菜も見られます。

きつい消毒ではなく、人にやさしい消毒をこまめに継続していくつもりです。

11月に入れば初収穫できる白菜が出てきそうです。

カブ、ダイコン、白菜、初収穫が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました