来年、春に向けて

畑ブログ

サツマイモの収穫が終わると来年の春に向けた野菜の準備にかかります。

これまでの年を振り返ると、

春に向けてこの時期、これまでに準備をした野菜は、

タマネギ、実エンドウ、ソラマメ、キャベツ、ブロッコリ、カリフラワー、ほうれん草、

壬生菜、水菜、ニンジン、ビーツ等々

<今後の予定>

・決まっているのは例年通り、タマネギ(晩生のモミジ3号と赤タマネギ)だけ。

・キャベツの苗は、「植えなければ」と思っている間に日が経ってしまいました。

・ソラマメは春にさやごと虫にやられてしまったことがあるのでやめました。

・ビーツは一昨年、昨年と秋に種を落としましたが、春植えの方が気候的に合っていると思い、来年の春に種を落とすことにします。

・人参も時期的にはもう遅いでは?

・ほうれん草、壬生菜、水菜は黒マルチをかけて種を落とそうかな、思案中です。

○結局、今、春に向けて苗を植えたのは、

・実エンドウ

・ブロッコリー

・カリフラワー

実エンドウは、ここ3年は種を落として冬越しをさせていたので、今回も種から育てる予定でしたが、農業屋さんにタマネギの苗の注文に行った時に、手ごろな大きさの苗が出ていたので今年は苗を植え、冬越しをさせることに決めました。

カリフラワーはアブラナ科アブラナ属で和名がハナヤサイ、ハナキャベツなのでキャベツの変わりに育ててみることにしました。

成長を見守って行こうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました