白菜の冬越し(保存法)

畑ブログ

てっぺんファームに12月18日(金)から19日(土)にかけて雪が降りました。

白菜畑もうっすらと雪化粧。

翌日、収穫する際にも外側の葉に雪がついていました。

白菜は結球すると耐寒性が弱くなり、畑でそのままにしておくと、寒さや霜の影響で腐りやすくなるそうです。

そのため、これまで、年内に収穫して新聞紙で包んで室内で保存したり、外葉の上部をひもでしっかり縛ったりしていました。

さて、この年末はどう保存するか?

育てているのは二種類。

早生種の「無双」と中生種の「金将二号」。

保存方法については、

①無双も金将二号も収穫して新聞紙で包み室内で保存。

②無双は収穫して新聞紙で包み保存、金将二号は畑で上を縛って保存。

③無双も金将二号も畑で上部を縛って保存。

どの保存方法を取るか?

迷っています。

保存作業をする日の天候も気になります。

でも早生種と中生種という品種を考えると、②の方法で

無双は収穫して新聞紙で包んで保存、金将二号は畑で上を縛って保存。

室内に保存場所を確保できれば、

また、中生種で年内取りと言われている金将二号が越冬白菜の仲間に入るのかを検証する意味でも、金将二号を収穫して新聞紙で包み保存する方法と畑で上部を縛って保存する方法に分けて保存してもいいかな、と思ったりしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました