ジャガイモの収穫 令和3年6月26日(土)

畑ブログ

3月20日に植え付けをしたジャガイモ(キタアカリとメークイン)、今日で全て収穫できました。

今年はサルや鹿、猪などの動物に先に食べられることなく、順調に成長してくれました。

大きさは大小さまざまですが、たくさん収穫できました。

しっかりと土寄せができていたためか、皮が緑色の変色しているジャガイモも例年より少なかったので、安心しました。

ジャガイモの芽には「ソラニン」という自然毒があり、緑色をした皮の付近には「ソラニン」が多く含まれているため、注意が必要だそうです。

緑色のジャガイモが少なくて、ほんとによかったです。

キタアカリとメークインの違いの一つとして、煮くずれの度合いが言われています。

メークインはにくずれが少ないのでカレーやおでんのような煮物に適しています。

一方、キタアカリはポテトサラダや粉ふきイモなどに適しています。

わが家では、夏から秋にかけてキタアカリを先にいただき、メークインを秋から冬にいただくようにしています。これまでの経験から、メークインの方が、芽が出るのも遅く、保存期間も長いです。

<写真を撮った後、新聞紙を被せ、直射日光が当たらないようにしています>

コメント

タイトルとURLをコピーしました