雪の季節、川上村高原⇔天川村洞川間通行止め

てっぺんファームの周辺風景

てっぺんファームに雪が降りました。

雪が降った後の晴れ間は、雪の白と空の青のコントラストが鮮やできれいです。

このような雪景色は国道169号線沿いでは見られません。

国道から林道に入り、丹生川上神社の辺りでも雪は見られません。

そこから徐々に林道の端に雪が見えはじめ、高原区集会所に着くころには雪も多く、雪国を思わせる景色になります。

国道沿いとてっぺんファームでは、それだけ標高差あります。

集会所がある場所には、昔、高原小学校がありました。

私の母校です。

集会所の前は運動場があった場所です。

現在は、防災ヘリやドクターヘリの着陸地点にもなっています。

ドコモ、エーユー、ソフトバンクのアンテナも立っています。

今は楽天のアンテナの設置が予定されているそうです。

雪が積もった日がたまたま休日だったので、田舎の家に帰っていた子どもたちが作った「かまくら」が残っていました。

集会所の方に入らずに林道をそのまま進むと、小さな「山の神」の祠がある辺りから、雪道になります。

大天井滝、五番関トンネル、洞川温泉へと続く道です。

冬季中は通行止めになっています。

川上村高原⇔天川村洞川間の林道は、冬を越すごとに姿を変えると言われています。

雪と雨で土砂崩れが起こっていたり、樹木が倒れていたりしていることも多くあるようです。

そのため、春から夏にかけて、林道の安全を確認してから通行止めが解除されると聞いています。

※「川上村高原⇔天川村洞川間通行止め」を「おじょくろ」ブログを通じてお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました