「リバーフィールドよしの」、8月最後の日曜日

てっぺんファームの周辺風景

てっぺんファームに帰る時にいつも通る国道169号線。

169号線は奈良県の奈良市から和歌山県の新宮市に至る総距離185㎞の一般国道です。

「てっぺんファームの風景」で紹介した「ホテル杉の湯」や龍神湖(大滝ダム)、「丹生川上神社上社」、「蜻蛉の滝」、「御船の滝」、「匠の聚」等もこの国道沿いにあります。

以前、八咫烏の酒を造っている北岡酒造も紹介させてもらいましたが、ちょうどその横に吉野川(紀の川)が流れていて、春から夏にかけて土日に川遊びを楽しんでいる人たちの風景を当たり前のこととして車窓から見ていました。

夏の盛りには、年々人が多くなり、まるで海水浴場なみ!

テントを張り、グループで焼き肉などをしてにぎわっているようです。

でも、常に通っている道路から見える景色なので、ごく当たり前の景色でした。

先週の日曜日、いつも以上の車の数に驚き、久しぶりに車を止めてしばらく見ていました。考えてみれば、今日は8月最後の日曜日。

きっと去り行く夏を楽しむために来られたのでしょう。

場所は、近鉄上市駅から川沿いに南に行ったところあります。

上市駅から徒歩でも行ける距離。

ほとんどの人は車で来ているようですが、中にはバスできている方もいるのでは思いながら、ふとバス停を見ると「リバーフィールドよしの」と書かれていました。

確か、前は違う名の停留所だったと思うのですが?

「リバーフィールドよしの」に変わっているとは全く知りませんでした。

でもこの表示名の方が今はぴったりです。

ひょっとして、巷では穴場になっているのかも?

と思いを巡らしながらてっぺんファームに帰りました!

<追伸>

・川岸の駐車場は有料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました