タマネギの収穫 令和3年6月12日(土)

畑ブログ

先週、赤タマネギを試しに収穫しました。

今週は、赤タマネギ、もみじ3号(普通のタマネギ)を全部収穫しました。

「もみじ3号」は、昨年、「ネギ坊主」が多く見られました。

「ネギ坊主」ができたタマネギは、花を咲かせる力が働き、結果として成長を止めてしまうらしいです。

「ネギ坊主」の原因の一つに植え付け時期が早いということを聞いたので、「もみじ3号」は赤タマネギより2週間遅く苗を植えました。

今年は、「ネギ坊主」が見られる前に収穫しました。

例年より小さめですが、近所の方も「今年はビワのようなタマネギ」が多かったと言っておられたので、気候の加減もあったかもしれません。

タマネギの効能は、もう誰もが知っていると思います。

ビタミン、ミネラル、アリシン、ケルセチン等、豊富な栄養素がいっぱい含まれています。

「生でもよし、炒めてよし、茹でてもよし」のタマネギ、無事、収穫できてよかったです。

※参考 「サカタのタネ 園芸通信」 インターネットで検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました