秋植えキャベツ、食べられてしまいました。残念!

畑ブログ

前回、てっぺん畑のキャベツが結球してきたこと、これからどうなっていくか?

「結果が出るのはもう少し季節が進んでから」と楽しみにしていたキャベツ!

昨日、畑に行くと何かに食べられていました。残念!

食べられていたというより、「かじられていた」という状態。

だれがかじったのか?

考えられるのは、これまでにも食べられたことがある猪、鹿、猿。

てっぺん畑の柵は2年前の冬、強風で倒れてしまったので、新しく柵を作り変えています。

そのため、猪や鹿が侵入するのは難しく、もし侵入したとすれば、その形跡が残っているはず。

侵入した形跡は残っていません。

そうなると、考えられるのは猿?

サツマイモが掘り起こされ、食べられていたのも猿?

猿なら、柵を登って自由に出入りできます。

でも、猿はキャベツを食べるのか?猿は果物が好きなのでは。

そこで、「猿はキャベツを食べる」でGoogle検索。

何と「サル山でキャベツパーティー(東京ズーネット)」が出ていました。

猿がキャベツを食べる動画もアップされていました。

キャベツは猿にとって大好きな野菜だったんですね。

てっぺん畑のキャベツを食べたのは、やっぱり猿!?

もしかして、雪が積もっていた時に食べたのかな?

山の中で、食べる物がなかったのでしょうね。

そう思うと仕方がないのかな。

「でも、お猿さん。せっかく長い時間をかけて育てている野菜、できれば食べないでほしいな!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました