続 カブの大きさ

畑ブログ

前回、「カブの大きさ」と題して、

・カブは葉がついていることで商品価値が上がる。

・葉が新鮮なうちに早目に収穫する。

・ダイコンのように葉を取ったカブは売られていない。

と勝手な結論付けをしました。

その後、何か所か野菜売り場を回ってみました。

確かに葉の付いた「小カブ」が売られていました。

ただ、「中カブ」、「大カブ」として、大きいカブも売られていました。

私の疑問、「カブは葉のついた小さいカブしか売られていない!?」は、

「たまたま入った野菜売り場が、小さいカブしか並べていなかった」だけで、

実際には、小さいカブも大きいカブも、野菜売り場で売られていたのです。

ただ、大きさは違っても、葉がついたままで並べられていました。

「カブは葉がついていることで商品価値が上がる」という勝手な結論は、案外、的を射ているのでは、と感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました