一枚の写真 カモシカさん

てっぺんファームの周辺風景

てっぺんファームがある奈良県吉野郡川上村高原には、「笠松神社」があります。

笠松神社は、通称「お稲荷さん」、「稲荷さん」と呼ばれ、集落の上にあるこんもりとした森の中にあります。

週末に畑仕事に帰った時もよくお参りをしています。

特に冬に参拝するときの冷気は、気持ちを引き締め、体をピンとさせてくれます。

雪が降った日は、連なった鳥居の朱色と雪の白さがマッチし、まさに絶景が見られます。

梅雨入りした6月20日、そんな笠松神社にいつものように参拝に行ったとき、ちょうど、鳥居の間から何かの動物が見えました。

最近、畑にもよく現れるようになった猪?

それとも鹿?

と思ってよく見てみると何とカモシカ!!

思わず持っていた携帯で撮りました。

その時、撮った写真にもカモシカをしっかりと捉えていました。

カモシカも不意に人間と出会ったので、戸惑っているのか、しばらくじっとしていました。

そして、おもむろに方向を後ろに向け姿をけしてしまいました。

笠松神社の裏は急こう配の崖になっています。

ひょっとすると、その崖を下って行ったのか?

私もしばらく笠松神社にいたのですが、その後はまったく姿を現わしませんでした。

その時のカモシカの動きが動画に映っていました。

よかったら見てください。

記念となる一枚の写真となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました