てっぺんファームの風景(虹)

てっぺんファームの周辺風景

昨年の7月、畑から帰るときに見た虹。

その日は、畑に続く階段の修復仕事がちょっとしんどくて、やっと終わって家に戻るときにかかっていた虹です。

携帯をすぐに出し映しました。

「しんどいな」と思っていた気持ちも一挙に吹き飛び、しばらく眺めていました。

今でも携帯の待ち受け画面に設定しています。

虹は子どもの頃から好きでした。

改めて調べてみると、「虹はさまざまな色を含むが、そのすべてが太陽の白色光から分かれたものであり、各色の間に明確な境界を引くこともできない。この性質から、虹色の旗は「多様性」「共存」の象徴として用いられている」ことを知りました。

※参考文献 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コメント

タイトルとURLをコピーしました