「ビーツ」の発芽

畑ブログ

昨年の秋、試しにビーツの種を蒔き、無事、冬越しをして春に収穫できた「ビーツ」。

小さくて少ない収穫でしたが、その収穫に味をしめ、春には「コーナン」、「ダイキ」、「農業屋」で購入した三種類のビーツ(別の呼び方で「ビート」)の種を蒔きました。

三種類とも順調に育ち、夏にはピーツの紹介写真にも出てくる大きさのビーツをたくさん収穫することができました。

「食べる輸血」、「スーパーフード」等、インパクトのあるキャッチフレーズもあり、おすそ分けをした方々からも「初めて食べた」、「赤色がきれい」、「葉の部分も美味しかった」等の声。

そこで、またまた味をしめ、春に蒔いた種がまだ残っていたのを見つけ、昨年と同様、秋蒔きをしてみました。

昨年も芽が出て、冬を越し、春には収穫できたのだから今回も大丈夫!

絶対に発芽する!と確信めいたものがあったのですが、ぺってん畑に蒔くには少し遅かったかな、

とも感じ内心では、発芽するかどうか心配していました。

昨日(11月26日)、無事、発芽していました。

これからが、いよいよ冬越しです。

春が来るまでの成長具合をよく観て、記録に残しておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました