トマトとキュウリ

畑ブログ

夏野菜の代表、トマトとキュウリ。

トマトは大玉トマト、中玉トマト、ミニトマトを栽培しています。

どのトマトも実が生ってきています。

ただ、例年そうなのですが、ここから赤く熟すまでが時間がかかります。

赤くならないまま、傷んでしまうのではと心配もしています。

もともと、トマトが赤くなるためには日数が必要になります。

また、梅雨の時期に低温が続くとなかなか赤くならないみたいです。

今年の梅雨は期間が短く、その分記録的な暑さになったので、気温的には大丈夫だと思いますが、その分、水分不足が心配です。

キュウリはまだまだ「可愛い赤ちゃん」状態です。

キュウリの病気の種類はうどんこ病、べと病等、病気の種類が多いそうです。

ただ、今のところ、葉はまだ病気の気配はありません。

てっぺん畑にトマト、キュウリの成長が楽しみである反面、収穫できるまで育つかどうか心配もしています。

このブログでトマトとキュウリの途中経過も含め、収穫まで見守っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました