タマネギの苗植え 令和3年11月14日(日)

畑ブログ

タマネギの苗200を植えました。

品種は毎年同じで、「もみじ3号」を植えました。

農業屋さんに予約していて、今日の朝一番に入荷した苗です。

実は先週の土曜日に赤タマネギの苗50を植えました。

昨年から赤タマネギを先に植えています。

なぜ、同じ日に植えなかったのか?

理由は、「もみじ3号」は晩成の品種なので、11月中旬が植え時と考えているからです。

赤タマネギを早く植えた理由は、赤タマネギは晩成でないこと。

もう一つの理由は、苗を植える畝幅、畝に植える苗の数の目途を立てるためです。

畝を3列作り、一つの畝1段に4から5苗ずつ、計20段に植え付けていきました。

この日は、前々日に雨が降っていたので、畝の中の土が湿っていたので苗を植えた後、しっかりと押さえることができました。

ただ、植えた後に土が乾き、苗が抜けたり飛ばされたりしないように、「真砂土」を根元に落とし、軽く押さえておきました。

いい感じで植えることができました。

最後に保温効果と根元の保護になるのでは?と思って、もみ殻を落とし、最後に水をまきました。

完了です。

後は、てっぺん畑の寒さに耐え、春を迎えてくれることを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました