残暑、厳しき頃、ローズマリー水でスッキリ!

畑ブログ

9月の中旬に入っても連日の猛暑!

ローズマリーの出番です。

この前は、ローズマリーを入れて沸騰させ、その後、冷ました後にスプレー式の容器等に入れ、ミストのように顔や手、そして頭皮にかけたりして楽しんだローズマリーウォーター。

今回は、ローズマリーウォーターというより、「ローズマリー水」を作りました。

作り方はローズマリーをよく洗い、容器に入れるという至って簡単な作り方。

最初はローズマリーといっしょにレモンを入れ、一晩冷蔵庫で寝かした後、

朝一番にコップ一杯のローズマリー水を一気に飲みます。

<レモンを入れたローズマリー水>

飲み心地はスッキリ爽やか!

ただ、レモンの味が勝っているように感じたので、次はローズマリー1本だけにしました。

当たり前ですが、ローズマリーだけの風味ですが、スッキリ感はばっちりです!

朝飲んだ後、水を足して冷蔵庫に入れておき、帰宅した時に飲むと、日中の暑さで体に溜まった熱気がスッと引くようで、これまた最高です。

てっぺん畑のハーブ園にあるローズマリーもまだまだ収穫できるので、しばらくは日課にして続けてみようと思っています。

「cookpad」のレシピではローズマリー水が「美人の水」と出ていました。

ローズマリーは集中力や記憶力を高め、抗酸化作用もある万能ハーブ。

残暑厳しき頃、スッキリ感とともに体にもよく、まさに一石二鳥です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました