パセリとセロリ

畑ブログ

パセリとセロリ、名前も姿かたちもまったく違います。

でも、どういう訳か、私の中ではなんかよく似た名前でよく間違えてしまいます。

パセリは刺身やサラダなどを買うとよく上に添えられていて、知らない方はいないのでは?

セロリはここ1年、家人が工夫をして様々な料理に活用してくれています。

先日、てっぺん畑に帰る時に「コメリ」に寄ると、パセリとセロリの苗が販売されていました。

もう11月、これから冬に向かうのに・・・。

パセリとセロリは冬の野菜なの・・・。

しかもキャベツなどの苗に比べ、特にセロリは値段が高め!

ただ、セロリに関しては今年の6月にポットに種を落としたのですが発芽せず失敗!

そんなこともあり、試しに1つずつ買っててっぺん畑に植えました。

<パセリ>
<セロリ>

今日、改めてパセリとセロリについて調べてみました。

共通点はどちらも2年草。

今、問題になるのは寒さに強いのか、弱いのか?

セロリは夏の暑さより冷涼を好むと書かれていましたが、これから霜や雪が降る季節を向かえるてっぺん畑では越冬は難しいみたいです。

パセリについても同じような書かれ方をしていて霜や雪には勝てないみたいです。

では何故、冬に弱いパセリとセロリの苗が売られていたのか?

せっかく試しに植えたのに!

結論は、パセリは大きくないのでプランターに植え変える!

セロリはこのまま植えておき、少しでも大きくなった葉や茎を収穫する!

今週末にてっぺん畑に帰る時にまだセロリが販売されていたら、もう一つ買ってもいいかなと思っています。

観察する野菜がまた一つ増えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました