クロさんはなぜ公園の木に登るのか?

Kuro

クロさんは、なぜ、公園の木に登るのか?

その答えは、公園がクロさんの生活圏だったから!

現在、クロは16歳。

高齢者です。

我が家の家族として生活をするようになってから8年になります。

家人と出会ったのが近所の公園。

亡き母と家人が公園を散歩している時に出会ったそうです。

何か月間か散歩の時、一緒に公園で過ごした後、クロと別れて家に帰っていましたが、だんだん別れがつらくなり我が家に連れて帰ってきたらしいです。

クロが誕生した頃のことは不明です。

ただ、クロの第2の住処が公園であったことは確かです。

クロにとっての公園は、野良猫として過ごした生活圏だったのです。

公園での生活は、クロにとって厳しく、絶えず危険と背中合わせの生活だったことが想像できます。

そう考えると、当時のクロにとって木の上は一番安全な場所であり、身の安全を保つために木に登ったことがあったのか?

今は家人が傍で見ているため、安心して木登りを楽しんでいるように感じます。

ひょっとして、当時を思い出し、本能的に登っているのかも知れません。

ただ、木の上のクロの表情を見ていると安心感とともに、木の上から下界を見渡している悠々しさを感じました。

※「猫はなぜ木に登るのか」、こんな記事を見つけました。ご参考に!

猫が木登りしたくなる4つの理由と室内で使えるおすすめグッズ3選 | ねこちゃんホンポ
飼い主さんの足によじ登ったり、木の上に登って降りられなくなった猫ちゃんなど、猫といえばなにかと登りたがりなイメージがありますよね。しかし、なぜ猫は木登りが好きなのでしょう?猫が木登りをしたくなる理由と、室内飼いの猫ちゃんでもいつでも木登りが出来るおススメグッズをご紹介したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました