紅梅と白梅の同時咲き?

てっぺんファームの周辺風景

昔から梅は別名「春待草」と呼ばれ、春の到来を告げてくれます。

てっぺんファームの家の前にも紅梅と白梅が対になって植えられています。

植えた時期も同じで、昔、紅梅も白梅も同じ頃に咲いていた記憶があります。

まあ、その頃は梅や桜も含め、着目して見ていなかったように思います。

冬から春にかけて見るようになったのは、てっぺん畑をするようになってからです。

着目して見るようになって分かったのは、

近年、紅梅の蕾が赤くなりはじめ、満開に咲き始めた頃にようやく白梅がぽつりぽつり咲き始めるという傾向です。

今年も紅梅から咲き始めました。

<3月6日>
<3月20日>
<3月20日>

最近は特に咲き始めの差が広がっているように感じています。

紅梅と白梅の開花の時期は異なるのか?

調べてみると、開花の時期が異なることはないそうです。

同じ場所で開花の時期がことなるのは品種の違いよると書かれていました。

梅は天候により開花の時期に差がでやすい植物だそうです。

でも、同じ場所に植えているので天候、気温は同じ条件です。

それでも、紅梅が先に咲き、白梅が遅れて咲き始めるのはやっぱり品種の違いかなと思ったりもします。

同時に紅梅と白梅が開花し、満開になっている光景を見てみたいのですが・・・。

でも、紅梅の後に白梅の満開!

そして、その後に登場するのは桜!

楽しみが続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました