湯盛温泉「ホテル杉の湯」

てっぺんファームの周辺風景

てっぺんファームの風景として、いろいろのところを紹介させてもらいました。

今年も、畑仕事に帰る時など、気になった場所や風景、出来事を紹介したいと思っています。

お付き合いのほど、よろしくお願いします。

さて、今回、紹介させてもらうのが「ホテル杉の湯」。

もっと早く紹介したかったんですが、令和4年の年頭に紹介できるのも意味があるのかな、と勝手に思っています。

YouTube「OjoKuro channel」では既にアップしていますので、よかったらご覧ください。

「ホテル杉の湯」は奈良県吉野郡川上村迫にあります。

川上村役場、川上村商工会、川上村林産組合、JA川上支店、南都銀行川上支店などが集まる、俗にいう官庁街にあります。

「ホテル杉の湯」は、昭和63年にオープンし、平成10年に10周年、平成20年に20周年、平成30年に30周年と年月を重ねました。

今年(令和4年)は35周年の節目に当たるそうです。

「龍のモニュメント」でも書きましたが、「ホテル杉の湯」も大滝ダムの建設が関係しています。

昭和34年の伊勢湾台風で大災害後、治水と利水の目的で、大滝ダムの本体工事が始まった昭和63年、新たな移転地に観光施設として「ホテル杉の湯」が立てられました。

「ホテル杉の湯」のキャッチフレーズは、「おいしい料理と良質な温泉、笑顔を絶やさない親切丁寧な接客」だそうです。

平成26年11月16日(日)、「第34回全国豊かな海づくり大会~やまと~」が開催された時には、天皇、皇后陛下がご宿泊されています。今でも、その時に座られた椅子が展示されていると聞きました。

レストラン「山吹」では、川上村ならでの料理も堪能できます。

日帰り温泉にも入ることができます。

「山幸彦おみやげ屋」も隣接しています。

「おおたき龍神湖」を眺めながら温泉に入り、レストラン「山吹」でおいしい料理をいただき、帰りに「山幸彦のおみやげ屋」でお土産を買って帰るという日帰り旅行プラン、

お薦めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました