白菜、ダイコン、カブ情報

畑ブログ

白菜は種から苗を育て畑に植えてから7週間後(10月30日)の報告。

ダイコン、カブは種を落としてから7週間目の報告です。

<今回は白菜から>

白菜はいよいよ中心部が結球してきました。

結球している近くの葉も虫の影響もなくきれいな緑色です。

結球するための適温は14度前後と言われています。

てっぺん畑の気温が結球を促進しているようです。

ただ、大外側の葉は茶色になり枯れてきています。

「黄化病」だと結球以降、急激に広がっていくそうなので、

今後の広がりを気にしていくつもりです。

<ダイコン>

先週、姿を現わしたので、「来週あたり収穫してみたい」と報告したダイコン。

収穫してみました。

まさに「赤ちゃんダイコン」です!

細くてかわいくて愛おしくなる姿です。

これから週ごとに「長く太く」育ってくるのでしょうね。

収穫と同時に観察です。

<カブ>

品種は「耐病ひかり」で小カブの品種ではありません。

ただ、初収穫したカブは「小カブ」そのもの!

上の葉は穴が空いて白い斑点も見られるので、この後、茎の部分まで切り取り落としました。

早速、昆布といっしょに甘酢漬けにしていただきました。

初収穫、初試食、最高です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました