ダイコン、1月16日(日)

畑ブログ

今日は、冬の間の晴天。

ダイコンを収穫しました。

今日現在のダイコンの様子です。

大きさ、長さは申し分なかったのですが・・・。

やっぱり上の方(首から下の部分)が茶色くなっていたり、切った後の表面のみずみずしさがなくなってきたりしてきていました。

原因は、今年は例年に比べ雪も多く、霜が降る日も多かった影響かな、と思っています。

寒さ対策として、いつもは雪や霜が降る前に、首の部分まで土を被せておいたのですが、今年はその対策をしなかったんです。

やっぱり、寒さ対策をしなかったときに限って、いつもより厳しい寒波がやってくるんですね。

特に今年は、いつもより豊作だったので悔いが残ります。

ただ、ダイコンを出荷するわけでもなく、知人にお裾分けする以外は、家族でいただいているので、腐ってきたところを切り取り、食べられるところだけをいただけるので、特に気にはなりません。

みずみずしさがなくなってきている部分も、煮込みにすると結構いただけます。

まだまだダイコンを楽しめそうです。

<ダイコンの畑での保存>

「ダイコンの保存法 畑」で検索すると、こんなページを見つけました。

https://xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.com/daikon-hozon-4004.html

土を掘って、その中に置き、しっかりと土を被せておく。できれば、筵のようなものをかけてから土を被せるのがいいみたいです。

3月位まで保存可能と書かれていました。

来期に試してみようかな、と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました