本格的な春の到来、アスパラガス収穫

畑ブログ

7年前、てっぺん畑に植えたアスパラガス。

毎年、4月に入ると新芽が出てきて楽しませてくれます。

特にこれと言った世話をしてないのですが、必ず、新芽を出してくれます。

アスパラガスを育てるきっかけは、「春に収穫するので病害虫の被害が少ない作物であり、一度植え付けると何年も収穫することができる作物」と園芸店で聞いたからです。

植え付けも畑の端に一列だけです。

そのため、収穫するというより、出ていた新芽をいただくという感じです。

先週(4月10日)畑に行くと、ひょろ長いアスパラガスが2本出ていました。

初収穫です。

改めてアスパラガスの栄養価と効能をGoogle検索で調べてみました。

アスパラガスの栄養価と効用:旬の野菜百科
アスパラガスに含まれている主な有効成分とその働きや七訂日本食品標準成分表をもとに栄養成分量などを解説しています。

栄養価も効能もばっちりです。

4月17日(日)に収穫したアスパラガスです。

<4月10日 初収穫>
<4月17日 収穫>

先週の初収穫と比べると少し太くなっています。

これから少しずつ太くなっていくと思います。

ぺっぺん畑に帰る日が週一なので、タイミングが合わないとこのような状態のアスパラガスを収穫します。

でも収穫して、下の部分をかじってみると柔らかいです。

季節を感じさせてくれるアスパラガス!

しばらく楽しませてくれそうです。

<付記 わが家の春の三野菜>

<ビーツのベビーリーフ アスパラガス アサツキ>

コメント

タイトルとURLをコピーしました