こたつ、オジョーと家人のお話!

Ojo

「雪やこんこん」の歌詞、「♪ネコはこたつでまるくなる♪♪」、

この歌詞が、ネコと言えば「こたつ」というイメージを定着させたのでは。

でも、この歌ができた頃はどんな「こたつ」のだったのだろう。

現在の「電気こたつ」は、ネコにとっては入りやすく、まるくなりやすく、お気に入りの空間なのでしょうね。

わが家のオジョーにとってもこたつは格別な場所。

<オジョーと家人のお話>

寒くなりかけた頃、毛布の中から顔を出したオジョー、

家人に「こたつを出して」とお願いする。

オジョーのことを最優先する家人。

すぐにこたつを出してもらえると思いきや家人から「待って!」

そこで考えたのがこの一言。

でも、家人から相手にされません。

怒ったオジョーが家人に喝!

家人も渋々了解する。

こたつ、セッティングOK!

先にこたつに入るオジョー。

家人もにっこりとして、足をこたつに入れようとした瞬間、

オジョーこの一言。

こたつをめぐって、オジョーと家人のお話。

実際にこんなやりとりがあったのかどうか?

ほっこりとしたお話。

こたつに負けないオジョーと家人の温もりを感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました