ビーツ、キャベツの収穫

畑ブログ

最近のブログ、🐵の被害に遭っていること、被害から守るための対策を挙げていました。

その間、🐵の被害に遭わずに順調に育ち、収穫できたのがビーツとキャベツ!

秋に種を蒔いたビーツが少しずつ育ち、「道の駅」などで、たまに出荷されているビーツの大きさになってきました。

切ってみると「食べる輸血」にふさわしい鮮明な赤ワイン色です。

いい色です。

キャベツは4月に植えた苗が順調に育ち収穫できました。

いい大きさ、いい色、柔らかくキャベツ独特のシャキシャキもあり、満足のいくキャベツです。

キャベツといっしょに植えたレタスは🐵に一個だけ食べられましたが、キャベツは大丈夫でした。

やっぱり覆いをしておいたのが良かったみたいです。

ただ、この覆いは🦋や虫対策が目的でしたが、🐵にも効果があったようです。

ビーツは何も被せていませんでしたが、猿も手を付けなかったようです。

🐵の好物ではないのかも知れません。

4月に蒔いたビーツも葉が伸びてきています。

間引きをしていないので、近々、間引きをしてベビーリーフとして頂こうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました