クロとの出会い

Kuro

クロ。どこで生まれたか分かりません。

長年散歩している公園に突然現れた猫。

公園でウロウロすること6ヶ月。雲の巣だらけ、目の周りはカサカサ、耳の後ろはハゲが点々とでき、毛もボサボサ。

そして、冬の嵐のような雨の日。冬の凍るような冷たい雨の降る風の強い寒い日に、心配で公園へ行くと、クロはどこからか全速力で走って来て、その小さな両手で、しっかりと私の左足の太ももにしがみ付いてきた。

もう涙、涙。涙が込み上げ、即、抱っこして連れて帰りました。

今では、自慢のうちの猫です。

連れて行った病院のお医者さんが言うには保護した時点で9歳くらいとのことです。

2020年の時点では、15歳になります。

今ではおじいちゃんです。

「クロさん」です。年上のように感じています。

最後に、そんなクロさんの全力で駆け寄ってくる動画を紹介します。

読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました